被リンク業者に対する法的手段も検討??googleが被リンク業者に対して強硬な態度を検討している様子です。

ペンギンアップデートの復旧のためにも、ペナルティを復旧するためにも不自然なリンクの解除もなっているリンクを特定して徹底的に削除する以外に 解決方法はありません。これにより四苦八苦しているWEB担当者は少なくないと思います。

そんな中で、日本版のgoogleウェブマスター向け公式ブログでとある記事が掲載されて、話題になっています。それはgoogleが「被リンクを販売するSEO業者に対してなにかしらの対策をとりますよ」、というシンプルな話です。これにより、完全にG●Oさんがさらに極めてアウトになるわけですね。

 

公式ブログでは以下の通りになっています。

sasa

 

被リンクをもらい、ペナルティを受けてしまった。

そうなると、その対策のためにSEO業者にリンクをはずしてくれ、

と伝えるのが普通でしょう。

 

しかし・・・そんな中でも、

対応してくれない業者が多数いらっしゃいます。

 

作業費を請求してきたり、

リンクをはずす必要がないといってきたり・・・。

 

そうした業者への対応として、

今回の公式ブログでは次のように記載しています。

 

複数の再審査リクエストにおいて、特定の SEO 業者に関して幾度も同じ報告が見られる場合、Google は、ユーザー守るために適切な調査を行い、しかるべき処置をとる可能性があります。

 

このしかるべき処置が何なのかはわかりません。

賠償請求とかでしょうか??裁判でしょうか???

 

ただ、ここまで強気な態度をとるようになったというのはビックリですね。

もしもそうなれば、G●Oさんはもう賠償だらけになってしまいますね。

 

アップデートとペナルティは別物です。

今回はペナルティに対する記事です。

ですが、アップデートで順位が落ちてしまった場合、

どんなにgoogleにペナルティ解除の申請をしても、

効果はありません。

 

あなたの順位下落がアップデートによるものか、

ペナルティなのかはしっかりと原因を調べて調査し、

対処するのが一番です。

 

もしも、あなたのサイトが順位がおちたり、

googleから警告がきたらまずはお気軽にご相談ください。


The following two tabs change content below.
國武直樹

國武直樹

合同会社ヒゴワン、株式会社ヒゴワンコンサルティング代表取締役、全日本SEO協会公認コンサルタント。 個人事業時代にSEO対策サイト数500サイト以上の実績を達成し、2012年にネット集客コンサルタント会社「合同会社ヒゴワン」を設立。 現在はSEO対策サイト数は2000を越え、アクセス数を200倍以上にした事例なども多数存在し、日本一の通信販売会社やセミナー会社、年商30億を超える企業のSEO対策も担当するなど熊本、福岡、岡山、大阪、東京、神奈川と全国にクライアントを作ることに成功。 ネットショップ、不動産会社、美容室、ブライダル、音楽スクール、歯医者、鍼灸院、整骨院などあらゆるジャンルにおいて集客指導を行っている。

★最後までお読みいただきありがとうございました!
もしよろしければ、ぜひクリックしていただけると助かります↓

SEO/SEM ブログランキングへ

まずはお気軽にご相談ください!!


全国対応いたしますのでお気軽にお問い合わせください。有効なキーワードがわからない、検索エンジンでの順位を調べて欲しい、サイトの診断をしてほしい、SEO対策がよくわからないなど、SEO対策施行に関する疑問はお気軽にご相談ください。



最前線のSEO対策&ビジネスの「濃~い!」情報を配信しています!



最前線で戦うSEOの最新情報やアクセスアップ対策情報、私自身がアフィリエイター時代にたったの1年で1000万円以上の収入を得ることができた、ネットビジネスのノウハウと思考を包み隠さず、あなたにお伝えします。けしてブログでは紹介しない、メルマガのみの情報もお届けします。

■SEOを中心にサイトのアクセスアップ情報をお届けします!

・1日最大10万アクセスを達成するまでにいたったSEOノウハウ、
・最前線のSEO対策情報&アクセスアップ方法
・数年でネットビジネス収入を1000万円突破させるためのノウハウ
・アフィリエイトやその他ネットビジネスの最前線情報
・とにかくなにがなんでも集客する方法をお届けいたします。

メルマガ購読・解除
 売り上げ&収入爆増!!國武直樹のWAA戦略論
登録  解除
   


facebookでのコメントはこちら

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ